オートウェイタイヤ評判

フォルクスワーゲンのタイヤもオートウェイタイヤで買いませんか?

 

オープンカーで風を体に感じながら車を走らせる爽快感は車好きにはたまらないものですね。

 

冬でもオープンカーが美学だそうです。

 

ただ、街中の渋滞やトラックの通行が多いトンネル内などはオープンで走るのに向いているとは言えませんが、

 

一年を通じてよい天気の日に木漏れ日の中を走るのは本当に気持ちいいものですね。

 

フォルクスワーゲンでは現在、ニュービートル・カブリオレなどのオープントップモデルが発売されており、人気を集めています。

 

オープントップは自動で開閉できますし、トップの手入れもしやすいです。
昔のオープンカーに比べると本当に便利になっています。

 

ただ、空冷フォルクスワーゲン・ビートルのコンバーチブルに乗っている人は、幌のメンテナンスにも気を配らなくてはいけません。

 

幌の材質も現在と昔のモデルとは違います。また、開閉も手動です。扱い方を誤ってしまうと早く幌を傷めてしまうのです。

 

そんな時代の素敵なフォルクスワーゲンのコンバーチブルに、長くかっこよく乗り続けたいものですね。

 

正しい幌のメンテナンス方法を継続していれば、長く乗り続けることは十分可能ですね。

 

まずコンバーチブルの幌の材質にはクロスとビニールの2種類があります。

 

どちらにも共通して言えるのは、ブラッシングの際には柔らかいブラシを使い、硬いたわしなどは決して使わないことです。

 

そして自動洗車機や高圧洗車は室内に水が入る原因になるので避けたほうがいいです。

 

松ヤニなどの樹液、鳥のフン、虫の死骸などが幌についてしまったら、すぐに取り除き水洗いしておいてください。車の塗装に悪影響を及ぼすものは、大体が幌にも良くありません。

 

 

幌付きの車は屋根付きの車庫に保管したいところですが、屋根無しの駐車場での保管を余儀なくされている人の方が多いと思います。

 

幌の状態を長持ちさせるには、雨対策、紫外線対策として何らかの形でカバーしておくとよいでしょう。

 

もちろん、屋根付きの車庫に保管しているからと言って安心できません。例えば、知人に野良猫に大切な車のトップをガリガリやられてしまった話もあるくらいですから。

 

また、タイヤのメンテナンスにも気を配りたいものです。

 

フォルクスワーゲンコンバーチブルのタイヤなら、海外タイヤ通販のオートウェイで購入できますよ。

 

おすすめタイヤ通販会社です。

 

車好きの間で口コミで評判を集めています。

 

オートウェイタイヤ